<
gallery VOICE

過去の展覧会情報
|2016 |2015 |2014 |2013 |2012 |2011 |2010 |2009  |2008 |2007 |2006

2016
今のうつわ これからのうつわ PartⅣ

『今のうつわ これからのうつわ PartⅣ』


「うつわ」という枠組みの中から生まれた作品を紹介する
企画展シリーズの4回目。使う人のことを意識しながら、
素材と技法により自身の思いを表現した作品が並びます。


期間:2016年12月11日(日)~2017年1月29日(日)

■出品作家
伊藤正   (Ito Tadashi)
今村能章  (Imamura Yoshiaki)
馬川祐輔  (Umakawa Yusuke)
垣沼千亜季 (Kakinuma Chiaki)
梶間智絵  (Kajima Chie)
加藤仁香  (Kato Hitoka)
仲岡信人  (Nakaoka Nobuhito)
永草陽平  (Nagakusa Yohei)
春田里美  (Haruta Satomi)
松永泰樹  (Matsunaga Taiki)
(50音順、敬称略)


■シンポジウム
「受け容れるって面白い-作品に関わる他者への意識」
◆シンポジウムコーディネーター
 花里麻理(菊池寛実記念 智美術館 学芸部長)
◆パネリスト
 伊藤正、垣沼千亜季、春田里美(出品作家)




「やきものの現在」-牛田コレクションを中心に-2016年 夏季コレクション展 「やきものの現在」-牛田コレクションを中心に-2016年 夏季コレクション展 『やきものの現在-牛田コレクションを中心に
-2016年 夏季コレクション展』

「牛田コレクション」は共栄電気炉製作所の文化事業として、地元作家を中心に買上げ保存を行っていく事業です。

期間:2016年9月10日(土)~11月27日(日)


■出品作家
猪倉髙志  (Ikura Takashi)
石橋裕史  (Ishibashi Yushi)
伊村俊見  (Imura Toshimi)
大森健司  (Omori Kenji)
加藤委   (Kato Tsubusa)
川端健太郎 (Kawabata Kentaro)
黒川徹   (Kurokawa Toru)
五味謙二  (Gomi Kenji)
酒井博司  (Sakai Hiroshi)
佐藤雅之  (Sato Masayuki)
柴田雅光  (Shibata Masamitsu)
鈴木徹   (Suzuki Tetsu)
髙津未央  (Takatsu Mio)
田中知美  (Tanaka Tomomi)
長岡千陽  (Nagaoka Chiyo)
中島克子  (Nakashima Katsuko)
中島晴美  (Nakashima Harumi)
新里明士  (Niisato Akio)
林恭助   (Hayashi Kyosuke)
玄尚哲   (Hyun Sang Chul)
前田剛   (Maeda Tsuyoshi)
柳原睦夫  (Yanagihara Mutsuo)
山岸大祐  (Yamagishi Daisuke)
若尾経   (Wakao Kei)
(50音順、敬称略)


■ワークショップ
 若尾経『釉と呼応する-青瓷のかたち』
 
 牛田コレクション選定作品の作者である若尾氏に、
 スライドレクチャーと、制作の実演をして頂きました。




うつわ、その先に 陶-魂のかたち うつわ、その先に 陶-魂のかたち 『うつわ、その先に 陶-魂のかたち』

日本美術の中で世界的に注目されている現代陶芸。
日本の伝統工芸の歴史を踏まえながらも旧来の区分による
価値観にとらわれない、五感に響く陶芸作品が近年次々と
発表されています。

今展覧会では、「うつわ」というカテゴリーから派生した
新しい表現を展開している3人の陶芸家を紹介致しました。




期間:2016年10月5日(水)~10月11日(火)
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術サロン
企画/監修:多治見市文化工房ギャラリーヴォイス



■出品作家
長岡 千陽 (Nagaoka Chiyo)
中島 克子 (Nakashima Katsuko)
奈良 祐希 (Nara Yuuki)
(50音順、敬称略)


NEW土で時計をつくったよ!

『NEW土で時計をつくったよ!』

ギャラリーヴォイス夏休みの講座で子どもたちが制作した
陶製時計の展覧会。
11回目となる今回は、2色の土を使って時計を作りました。
子どもならではの発想で制作した、世界にたったひとつの
オリジナル時計が色鮮やかに並びました。


期間:2016年8月13日(日)~8月21日(日)



やきものの現在-牛田コレクション中心に-<br>
 2016年夏季コレクション展 『やきものの現在-牛田コレクション中心に-
 2016年夏季コレクション展』

「牛田コレクション」は共栄電気炉製作所の文化事業とし
て、地元作家を中心に買上げ保存を行っていく事業です。



第1期:2016年6月11日(土)~7月3日(日)
第2期:2016年7月16日(土)~8月7日(日)


■第1期出品作家
猪倉髙志  (Ikura Takashi)
加藤委   (Kato Tsubusa)
酒井博司  (Sakai Hiroshi)
佐藤雅之  (Sato Masayuki)
柴田雅光  (Shibata Masamitsu)
長岡千陽  (Nagaoka Chiyo)
中島克子  (Nakashima Katsuko)
中島晴美  (Nakashima Harumi)

■第2期展示出品作家
猪倉髙志  (Ikura Takashi)
石橋裕史  (Ishibashi Yushi)
伊村俊見  (Imura Toshimi)
加藤委   (Kato Tsubusa)
川端健太郎 (Kawabata Kentaro)
五味謙二  (Gomi Kenji)
酒井博司  (Sakai Hiroshi)
佐藤雅之  (Sato Masayuki)
柴田雅光  (Shibata Masamitsu)
鈴木徹   (Suzuki Tetsu)
中島克子  (Nakashima Katsuko)
中島晴美  (Nakashima Harumi)
林恭助   (Hayashi Kyosuke)
柳原睦夫  (Yanagihara Mutsuo)
若尾経   (Wakao Kei)
(50音順、敬称略)


よいの形 よいの形 『よいの形』

「酔い・良い・宵」など「よい」をテーマにした展覧会。
陶芸に限らず、ガラス、漆芸など日本全国から集まった約
400名の作家がそれぞれ自由に解釈した「よいの形」が
会場に並びました。


期間:2016年4月24日(日)~5月29日(日)


■ワークショップ

◆新里明士『光器-ひかりの表現』
 日時:4月24日(日)
 会場:たじみ創造館3F ギャラリーヴォイス


◆鈴木徹『轆轤からの造形-緑釉へのこだわり』
◆玄尚哲『表現手段としての轆轤』
 日時:5月22日(日)13:00~14:30
 会場:安土桃山陶磁の里 ヴォイス工房
    http://kds-kiln.co.jp/v-kobo/


やきものの現在 土から成るかたち-PartⅩⅣ 『やきものの現在 土から成るかたち-PartⅩⅣ』


やきもののによる造形表現に焦点を当てたシリーズの14回目。
繊細な作品から、力強い作品まで、6名の作家の作品が並びました。

期間:>2016年2月6日(土)~3月27日(日)

■出品作家
川浦紗季  (Kawaura Saki)
川端健太郎 (Kawabata Kentaro)
原山健一  (Harayama Kenichi)
古井晶子  (Furui Akiko)
堀香子   (Hori Kyoko)
松村淳   (Matsumura Jun)
(50音順 敬称略)


■シンポジウム
「陶芸制作の醍醐味-スタートからフィニッシュまで」

◆シンポジウムコーディネーター
 外舘和子(工芸評論家・多摩美術大学兼任講師)
◆パネリスト
 川端健太郎、原山健一、古井晶子(出品作家)



Copyright(c)2007-2015 gallery VOICE All Rights Reserved.